Football

2006 Jun
Japan
練習見学
@ドイツ ケルン・ボン

 

ベルリンの次はケルンへ移動。ケルンは前に電車で通過したときにこの大聖堂をおぼえていたし、昔、奥寺がFCケルンにいたこともあり、一度来たかった街。この建物は世界遺産にも登録されている。中は薄暗く、ステンドグラスやパイプオルガンなど、the教会って感じだった。 ケルンの中央駅の天井はこんな感じにペイントされていた。ジダン、バラック他アディダスの有名選手が描かれていた。こんなところにもサッカーへの愛が感じられる。日本じゃここまでできないだろうな。
移動中の高速列車ICE(日本で言う新幹線)には子供が遊べるジャングルジムが備え付けてあった。龍馬はここで遊ぶのが大好き! ケルンからボンは近い。20〜30分ぐらい。駅から代表の練習場へはタクシーで移動。ドイツのタクシーはやっぱりベンツ!!
まずは日本代表の情報センターへ。ここで練習日程や場所、応援メッセージなどを書き込める。 なぜか代表のユニフォームを着たパンダ。たくさんの応援メッセージや千羽鶴が飾ってあった。
練習場へ到着。たくさんの日本人とドイツ人も少し。中田英がひとりぼっちだった。小野が声かけていたけど浮いている感じ。練習も単調でシュートが全く決まらず。「こんな練習で勝てるのか!!!」と叫びたかった。今も叫ばなかったことを後悔している。 ケルンに戻り、やっぱりビール。ケルンの生ビール。